菓子 工房 うらら。 本庄市東台にオープンした「菓子工房うらら ~和々~」の『季節のパリパリタルト』他【さいつうグルメ】

工房 うらら 菓子

少しずつ冷めていく中で、その表情は次々と変化していきます。 ・・・優しいのに豊か、柔らかいのに深い。

19
そうした状況の中、昨年11月21日に「アド街ック天国」(テレビ東京系)で本庄市が特集されているのをたまたま目にした本多さん。 熟したフルーツのもつ濃厚なフルーティー感覚の酸味が、太く濃厚に語り掛けてくる。
工房 うらら 菓子

(荷物の受け渡し、説明が出来ないため) 4. 味の特徴:[しっかり]贅沢な甘いコクと苦味 焙煎度合:中深煎り 2020年10月19日 うっとりするような時間を楽しみたいなら『南蛮屋の珈琲豆そのまんま贅沢チョコ』!ほどけるような甘みのクーベルチュール純チョコレートで南蛮屋の煎りたて炭火焙煎コーヒー豆を包み込みました。

20
(曜日は、お住まいにより異なりますので、各エリア担当者とご確認ください。
工房 うらら 菓子

また、法人企業様をはじめ、団体、グループ様へのデリバリーサービス、ケータリングサービスとしてお客様のお好み・ご予算に合わせたメニューを柔軟にお応えし、お届けすることで多くのご注文をいただいております。 駐車場5台。 完熟したフルーティー感あふれる甘い風味、ラズベリーやストロベリーのようなジューシーな酸、そしてスパイシーでビターチョコレートを思わせる濃厚な苦味とコクが、強く圧倒的な感覚で広がります。

あらかじめご理解とご了承をお願いいたします。
工房 うらら 菓子

[ 酸味 ] フレンチローストの為、酸味はほとんど感じない。 スパイシーな印象とハイカカオを思わせるこの苦味の印象は、とても強いのに優しい。

滑らかななか、強さと優しさが混ざり合う不思議な感覚をもつ苦味です。 [広告] 石井さんらは昨年、新型コロナ感染拡大の影響を「何か新しいことを考えるタイミング」と捉えた。
工房 うらら 菓子

その甘い香りはとにかく強烈。 水曜と第2・4火曜定休。 [ コク ] 黒糖を感じる甘味とビターチョコレートのようなコクは、力強くて濃厚。

皆様のご要望、お気軽にご相談ください。
工房 うらら 菓子

レモンティーのような柑橘系の優しい酸が、奥の方でひっそりと奏でています。 小さな贅沢とはまさにこのこと。 「店名は、『人』(素材・材料を作る人・生産者)と『人』(パティシエ)が調和して形(ケーキ)になり、そして『人の輪』(生産者・パティシエ・お客さま)に広がり、全ての人が和やかになるように、という思いを込めて、『調和』と『和やか』から『和々』に決定。

9
「今後、地元の生産者と接点を持ち、卵や果物、小麦などを仕入れたい」とも。