東京 都 難病 指定。 指定難病一覧(循環器系疾患)

難病 指定 都 東京

難病医療費助成制度の受給者証等の有効期間の延長について 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、 以下に該当する方は「特定医療費 指定難病 受給者証」」及び「マル都医療券」の有効期間が1年延長されます。 これに基づき、申請時に「個人番号に係る調書」にマイナンバーを記載していただくことになります。

つきましては、申請する前に所管の健康福祉センターに相談していただくようお願いします。 詳しくは「」をご覧ください。
難病 指定 都 東京

~各申請期限をご確認ください~ 対象となる労働者を雇入れた日(又は職場復帰させた日)の 翌日から起算して2か月以内に、支援計画書の提出が必要です。

有効期間を過ぎて治療継続が必要な場合は更新の申請を行います。
難病 指定 都 東京

復職した労働者が東京都内の事務所に勤務していること。 是非ご参加ください。 東京都 担当部局課係等 所在地 代表電話 内線 直通電話 FAX 東京都 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 03-5321-1111 — — — 担当部局課係等 所在地 代表電話 内線 直通電話 FAX 千代田区 保健福祉部 生活福祉課 障害者支援係 〒102-8688 千代田区九段南1-2-1 03-3264-2111 — — — 中央区 福祉保健部 健康推進課 予防係 〒104-0044 中央区明石町12-1 03-3541-5930 — — — 港区(1) みなと保健所 健康推進課 地域保健係 〒108-8315 港区三田1-4-10 03-6400-0050 — — — 港区(2) 保健福祉部 障害者福祉課 障害者事業運営係 〒105-8511 港区芝公園1-5-25 03-3578-2111 — — — 新宿区 健康部 保健予防課 保健相談係 〒160-0022 新宿区新宿5丁目18番21号 03-3209-1111 — — — 文京区 保健衛生部 予防対策課 保健予防係 〒112-8555 文京区春日1-16-21 03-3812-7111 — — — 台東区 台東保健所 保健予防課 予防担当 〒110-0015 台東区東上野4-22-8 03-3847-9471 — — — 墨田区 福祉保健部 保健計画課 地域医療担当 〒130-8640 墨田区吾妻橋1-23-20 03-5608-1111 — — — 江東区 保健所(健康部) 保健予防課 保健係 〒135-0016 江東区東陽2-1-1 03-3647-5855 — — — 品川区 品川区保健所 保健予防課 保健計画担当 〒140-8715 品川区広町2-1-36 03-3777-1111 — — — 目黒区(1) 健康推進部 目黒区保健所保健予防課 保健管理係 〒153-8573 目黒区上目黒2-19-15 03-3715-1111 — — — 目黒区(2) 健康推進部 碑文谷保健センター 保健サービス係 〒152-0003 目黒区碑文谷4-16-18 03-3711-6446 — — — 大田区 健康政策部 健康医療政策課 健康政策担当 〒144-8621 大田区蒲田5-13-14 03-5744-1111 — — — 世田谷区 世田谷保健所 感染症対策課 感染症対策係 〒154-8504 世田谷区世田谷4-22-35 03-5432-1111 — — — 渋谷区 健康推進部 地域保健課 地域医療係 〒150-8010 渋谷区渋谷1-18-21(仮庁舎) 03-3463-1211 — — — 中野区 健康福祉部 保健予防分野 保健予防担当 〒164-0001 中野区中野2-17-4 03-3382-6500 — — — 杉並区 杉並保健所 保健予防課 保健予防係 〒167-0051 杉並区荻窪5-20-1 03-3391-1025 — — — 豊島区 池袋保健所 健康推進課 管理・事業グループ 〒170-0013 豊島区東池袋1-20-9 03-3981-1111 — — — 北区 健康福祉部 障害福祉課 王子障害相談係 〒114-8508 北区王子本町1-15-22 03-3908-1111 — — — 荒川区 福祉部 障害者福祉課 こころの健康推進係 〒116-0003 荒川区荒川2-2-3 03-3802-3111 — — — 板橋区 健康生きがい部(保健所) 予防対策課 管理・精神難病グループ 〒173-0014 板橋区大山東町32番15号 03-3579-2329 — — — 練馬区 健康部 保健予防課 予防係 〒176-8501 練馬区豊玉北6-12-1 03-3993-1111 — — — 足立区 衛生部 保健予防課 保健予防係 〒120-8510 足立区中央本町1-17-1 03-3880-5111 — — — 葛飾区 健康部 保健予防課 保健予防係 〒125-0062 葛飾区青戸4-15-14 03-3602-1222 — — — 江戸川区 健康部 保健予防課 庶務係 〒132-8507 江戸川区中央4丁目24-19 03-5661-2464 — — — 八王子市 健康部 保健対策課 地域保健担当 〒192-0083 八王子市旭町13番18号 042-645-5111 — — — 町田市 町田市 保健所保健予防課 町田地域保健係 〒194-0013 町田市原町田5-8-21 042-725-5127 — — —. 現在受けている指定の有効期間満了日以前の12か月以内に更新申請を行ってください。

14
また、東京都単独の対象疾病に係る臨床調査個人票(診断書)については、指定医以外の医師も作成できます。
難病 指定 都 東京

ページ番号1002516 更新日 2020年5月15日 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う、難病医療費助成制度の受給者証およびマル都医療券の有効期間の延長について このたび厚生労働省において、更新申請のための診断書の取得等のみを目的とした受診を回避するため、以下に該当する方は 「特定医療費(指定難病)受給者証」及び「マル都医療券」の有効期限が1年間延長する措置が講じられました。 新しい受給者証が届くまでは、現在お持ちの受給者証及び医療券を医療機関に提示してください。

申請手続きに必要な書類等詳しくは東京都福祉保健局のホームページをご覧ください。 【支給金額】• 「難病医療連絡協議会・難病診療連携拠点病院・難病医療協力病院・難病指定医機関・難病指定医」 平成10年度以降、都道府県は重症難病患者さんのための身近な入院施設の確保等を図るため「難病医療連絡協議会」を設置するとともに「難病医療拠点病院、難病医療協力病院」が指定されているところですが、平成27年1月に「」(平成26年法律第50号)が施行され、難病の医療提供体制の在り方については、「」(平成 27 年 9 月 15 日厚生労働省告示第 375 号)に基づき、平成 30 年度からは地域の実情に応じ新たな難病の医療提供体制の構築及び推進を図るものとされました。
難病 指定 都 東京

現在、都道府県においては順次「難病診療連携拠点病院、難病診療分野別拠点病院、難病医療協力病院」を指定し、「」を構築しています。 (1) 指定医指定申請書兼経歴書 (2) 医師免許証の写し (3)-1 専門医に認定されていることを証明する書類の写し (3)-2 a,bのいずれか a. 指定医療機関に勤務する医師であっても、指定難病の臨床調査個人票(診断書)を作成するには、指定医の指定を受ける必要があります。

20
指定難病の医療費の給付を受けることができるのは、原則として指定医療機関で行われた医療に限られます。
難病 指定 都 東京

対象疾病について 国の指定難病は333疾病、東京都単独の対象疾病は8疾病となっています。 掲載日以降も順次処理を行っておりますので、必ずしも全ての指定医が閲覧時に掲載されているわけではありません。

1制度導入につき10万円、最大30万円まで加算 申請について 以下の申請受付先まで、持参または郵送にて申請書類をご提出ください。
難病 指定 都 東京

自己負担上限月額は、受診した複数の指定医療機関の定率負担割合合算額に適用されます。 詳細は下記関連ドキュメントをご覧ください。

また、は、診断がつかずに困っている患者さん 未診断疾患患者 を体系的に診断するためのプロジェクト 未診断疾患イニシアチブ()を推進しています。 雇入れ時に労働者と話し合いを行い、治療と仕事の両立に向けて、就業時に必要な配慮事項を定めた支援計画を策定し、計画に基づき合理的な範囲内で必要な配慮を行い、6か月以上雇用を継続すること。