どん じゅ ら りん。 岸田 繁(くるり)、NHK

じゅ ら りん どん

からだは おおきいですが、しょくぶつを たべていました。

18
きっと沢山の人の家に恐竜図鑑はあると思う。
じゅ ら りん どん

3月9日の放送から、新エンディング・テーマ「ドンじゅらりん」が登場する。

16
「過去の生物が今もいる=オバケ」という、スイちゃんなりの深い考察があっての描写であると感じ取れた。 初めて聞いたとき、韻を踏んで頭に残るリズムにのって、マニアックな恐竜の名前が出てくることに感動した。
じゅ ら りん どん

【ドンじゅらりん】 作詞・作曲・編曲:岸田繁 うた:スイちゃん コーラス:コッシー&岸田繁 身の回りのものや、おとうさん、おかあさんは、もしかして、恐竜・・・!?そんな子どもらしい想像力あふれた世界を、スイちゃんが大冒険!何度も聞きたくなる温かいメロディーに、韻をふんだ 楽しくて覚えやすい歌詞…発見と驚きがぎゅっと詰まった宝箱のような一曲です。 メアリー・アニングが発見した化石の多くが、現在もイギリスの博物館に展示されている。

5
(石角 友香) 何度リピートしても現実の情景とリンクすることのない世界観である。 鳥類は恐竜から進化した。
じゅ ら りん どん

地球は誕生してから46億年経過している。 だが、周囲の人々に支えられ、困難に打ち勝っていった結果、古生物学の発展に貢献する世紀の大発見を次々にすることになる。 ぶるかのどん ままが ぶるかのどん に へんしんしていましたね。

16
メアリー・アニングが発見した化石は多いが、有名なものが「イクチオサウルス」「プレシオサウルス」「スクアロラヤ」、そして「ディモルフォドン」である。 さんたさんの ぼうしみたいに さんかくけいで とがっていたら おす です。
じゅ ら りん どん

子どもたちのワクワク、ドキドキのこと…時間 の感じ方、身近な存在のこと、知り得ぬ存在のことを、ひとつの世界の中で表現してみました。

えりまきとかげ のように かおの まわりに ひろがっているのを えりかざり といいます。
じゅ ら りん どん

なお、子どもたちが登場する恐竜について学べるページも作った。 岸田は、番組キャラクターのコッシーと一緒にコーラスも担当している。 ふたつめも皆さんお分かりであろう。

16
BPM100、譜面に起こせばそれほど変わった曲ではない。