金魚 逆さま 浮く。 ピンポンパールの転覆病の原因や対処方法とは【浮くより沈むに注意】

逆さま 浮く 金魚

特にパクパクとして呼吸が荒かったり、横向きになるような症状がない時にはそのまま休ませてあげて体力の回復を待ちます。 また、塩水浴(0. 沈むタイプの転覆病の原因 ピンポンパールの沈むタイプの転覆病の原因は、餌の食べ過ぎです。 また、浮上性の餌よりも沈下性の餌を使うと転覆しづらいようです。

幸い私の場合は、飼育水槽を移動し、水温の高い水槽に隔離し、絶食させておくだけで症状は改善されました。
逆さま 浮く 金魚

やり方は簡単で、ヒーターで25度程度に温度を保つだけです。

10
さらに、塩水浴を行うことで金魚にミネラルを供給できるため、回復後の健康増進効果も望めます。
逆さま 浮く 金魚

ただ、ある研究者の方が、転覆病の金魚をレントゲン撮影したところ、浮き袋が正常な金魚でも症状が発生していた、と言う研究結果を報告しています。 転覆病が他の金魚にうつることはありませんが、複数で飼っている場合、他の金魚にも餌をあげられなくなるからです。 私は人間でいう持病のようなものと割り切っているところもあります。

4
水温が低い状態で餌を食べることによって消化不良を起こし、それが原因で転覆している可能性が考えられるのです。 水草を整える:枯れたものは取り出す(特に冬季)。
逆さま 浮く 金魚

ろ過装置の掃除:ろ過材を軽く飼育水で洗う(バクテリアを除去してしまわないため)。

4
これで治らない場合は、また違った原因かも知れません。
逆さま 浮く 金魚

回答ありがとうございます。 さらに初期症状の場合のほうが早く治ります。

6
ちなみに使用する塩は金魚専用の塩をペットショップで購入するか、何も添加されていない塩を使うようにしてください。
逆さま 浮く 金魚

完全に著者の落ち度です。

洗面器で金魚の高さくらいの水位にしてみましたが、やはりほとんどひっくりかえっているか、斜め泳ぎみたいになっていました。 最も多い原因は金魚の餌やりに関するものです。