横浜 市営 バス 路線 図 時刻 表。 センター南駅 横浜市営バス時刻表、東急バス時刻表、羽田空港行きバス時刻表、成田空港行きバス時刻表

図 横浜 路線 時刻 表 市営 バス

電車浅間町車庫にバス出張所を併設する。 (昭和8年): 貸切バス営業開始• 32分• 鴨居駅改札口前あるいはららぽーと横浜内の発行機にて乗車券引換券を受け取ることで無料で乗車できた。

8・58・105系統など本牧方面の路線を担当する本牧営業所、大規模団地輸送を担当する磯子・港南・若葉台営業所、17系統・181系統など大黒ふ頭方面の路線を担当する鶴見営業所には大型長尺車が配置されている。
図 横浜 路線 時刻 表 市営 バス

市営バスのみ利用できるを大人600円・小児300円で 、市営バス・市営地下鉄共通の一日乗車券を大人830円・小児420円で車内・営業所・定期券発売所にて発売している。 当初から行事開催時の臨時運行系統であった。 また、近年は横領事件や 、勤務乗車証の私的使用 、採用時の学歴詐称などの不祥事が顕在しており 、さらなる公営企業としてのモラル健全化と運営透明性の向上が課題となっている。

9
(昭和62年)からはこれら団地路線を中心に 深夜バスの運行を開始し 、その後他路線でも順次拡充が図られた。 (始)• 1949年(昭和24年)11月、全国でも初となるバス全路線への付番が施行された。
図 横浜 路線 時刻 表 市営 バス

開業直前に桜木町駅横の空地に桜木町車庫(現 )の建築が始まったが間に合わず、市電の浅間町車庫の一部がバスの仮車庫として転用された。 磯子営業所金沢派出所: 横浜市金沢区幸浦二丁目1-17 (1991年5月10日廃止)• 09:06 発 09:38 着• またかつては横浜市環境事業局の「ヨコハマはG30」をPRする柄の車両やロングシート部分が緑色のリフトバス車両も存在した。 三渓園Sルートは土曜と日曜日の日中時間帯のみの設定であるが 、野毛山動物園Nルートについては開設以前からの横浜市営バス一般系統であった89系統を継承しているため 、曜日を問わず毎日終日にわたり運行がある。

removeAttr 'data-ek-suggest-selector'. comment-likes-widget-placeholder. 所在地 横浜市磯子区森三丁目1-19 担当系統 8・10・58・61 交 ・63・64・70 交 ・85・94・113 327 ・ 117 交 ・215・293・294 所在地 横浜市港南区日野南三丁目1-1 担当系統 2・45・51 351 ・52・64・76・107 367 ・108・111・112・130・217 所在地 横浜市港北区大豆戸町字塚田581 担当系統 6・13・14・38・41 355 ・67・104 322 ・129・300・301 370 ・302・304 所在地 横浜市西区浅間町四丁目340-1 担当系統 26・34・35 346 ・36・44・50・53・57・59・82・83・87・88・89 ぶらり野毛山動物園BUS ・105・106・201 329 ・202・204・208・281 ピアライン ・291・292 所在地 横浜市磯子区滝頭三丁目1-33 担当系統 9・21 361 ・68・78・101・102 324・ 378 ・103 366 ・113・133・135・156・158・200 ベイサイドブルー ・219・281 ピアライン ・ 375 所在地 横浜市鶴見区生麦一丁目3-1 担当系統 7・13 365 ・15・16・ 17・18・19・27・29・48・86・128・155・181・213 所在地 横浜市保土ケ谷区川辺町4-2 担当系統 22・25 358 ・28・31・32・33・34・35 346 ・50・ 62・75・79・ 92・101・199・207・210 374 ・211・212 376 ・214・218・260・ 288 聖隷横浜病院循環 所在地 横浜市中区本牧元町45-1 担当系統 8 148・ 363 ・20・ 26・54・58・91・97・103・105 328・ 364 ・106・ 109・222・271 あかいくつ ・ 280 ぶらり三渓園BUS 所在地 横浜市緑区白山一丁目10-1 担当系統 1・12・36 326・ 377 ・39 373 ・56 353 ・73・80・82・100 交 ・119 354 ・124・136・221 鴨居・東本郷線 ・240・275 ふれあいバス ・277 ふれあいバス ・295・305 372 ・306・318 所在地 横浜市旭区若葉台二丁目15-1 担当系統 23・40・55 345 ・65 321・ 350 ・74・90・205・272 ふれあいバス 備考 赤字:急行系統。 曜日を問わず終日運行されており、ナイトタイムエコノミーの促進を目的として終車時刻を22時台に設定していることが特筆される。
図 横浜 路線 時刻 表 市営 バス

運賃の取扱方式・利用可能乗車券は他の一般路線と同一である。

16
翌24日から2006年3月27日まで野庭営業所芹ヶ谷詰所。 開業当初の路線 路線名 運行区間 井土ヶ谷線 神奈川 - 横浜駅前 - 桜木町駅前 - 阪東橋 - 井土ヶ谷 保土ケ谷線 桜木町駅前 - 平沼町2丁目 - 浅間町 - 保土ケ谷駅前 - 保土ケ谷橋 小港線 桜木町駅前 - 万国橋 - 桟橋 - 山下橋 - 小港橋 - 小港 根岸線 桜木町駅前 - 市役所前 - 亀ノ橋 - 地蔵坂上 - 山元町 - 滝ノ下 間門線 磯子 - 八幡橋 - 滝ノ下 - 間門 三ツ沢線 神奈川 - 青木橋 - 反町東横電車前 - 三ツ沢 日野線 弘明寺 - 上大岡 - 吉原 - 日野 (昭和3年)4月18日に電気局からバス事業開始についての議案が市会に提出され、市会はこれを原案通り採決した。
図 横浜 路線 時刻 表 市営 バス

(始)• 95km 鶴見駅 - 市場 - 向井町二 - 弁天下 - 寛政 5. (昭和7年)• この装飾は12月初頭に交通局職員やその家族の手作業にて施され、25日のクリスマスまで開催営業所管内の各路線にてランダムに運行される。 attr 'data-ek-suggest-json' ; availableSuggestTimeTableStationList. また、諸都市の例に漏れずの進行によって自動車保有台数は増加 、道路渋滞によって定時運転ができなくなり 、横浜市営交通でも乗客離れが現れていく。 横浜市営バス [13] 鶴見駅前〔東口〕行• ららぽーと横浜直行バス [ ] 2014年から1年間、JR横浜線鴨居駅南口と大型商業施設を途中停留所無停車で連絡するシャトルバス路線の運行を横浜市営バスが担当していたことがあった。

19
車両の登録番号は(平成21年)の開港150周年を記念して150で統一されている。
図 横浜 路線 時刻 表 市営 バス

これは、交通需要があるにも関わらず燃料・資材不足から運行休止であったり間引き運転され無ダイヤ状態であった両社運行の路線を市営バスが肩代わりして臨時運行するというもので 、東急の該当区間は東神奈川駅 - 川和(後の3系統)・横浜駅 - 杉田(後の110系統・4系統)、神奈中の該当区間は横浜駅 - 亀甲山(後の5系統)であった。 (始)出発バス停始発 06時• 横浜市営バス [13] 鶴見駅前〔東口〕行• また、既存系統の3路線も暫定運行措置対象路線とされた。 当病院の敷地内を発着し、JR横須賀線の保土ケ谷駅東口や相鉄線西横浜駅での乗継ができる水道道停留所などの主要地点のみに停車していく循環運行であり、既存路線の32系統を増強する形で平日の午前中にのみ便が設けられた。

5
presentation-wrapper-fullscreen,. これを支えるべく鶴見方面の営業拠点として1937年12月27日に鶴見車庫を開設、翌年1月16日に営業を開始している。