水戸 黄門 24 部。 TBS「水戸黄門 第24部」

黄門 24 部 水戸

兇状持ちは弥七と共に西国屋へ押し入り織元に三年前の恩返しをする。 柳沢吉保:(第1話、第10話、第12話、第22話) スタッフ [ ]• 元の主人親子への忠義を貫く早飛脚兄妹を助けて、かけくらべの大勝負の裏にひそんだ、庄内藩分裂を謀る悪家老一味を退治する、黄門様の韋駄天裁き。 2020/9/30(水)放送 「津軽馬鹿塗り駄目親父」(弘前) 弘前の城下外れで文無し男を助けたが、これが名高い津軽塗の職人。

13
水戸光圀:• ストーリー [ ] 将軍後継を巡るの内紛を解決するために旅立つ。 2020/11/4(水)放送 「夫婦喧嘩で悪退治」(徳島) 阿波徳島の城下で助格が助けたのは藍問屋の娘。
黄門 24 部 水戸

2020/9/22(火・祝)放送 「三年味噌に賭けた意地」(仙台) 仙台へ向かう道すがら、愛嬌のいい旅烏と知り合った老公主従。 第11話は印籠を見せるシーンがない回である。 茂平は助さんに、勢津の仮の夫になって欲しいと頭を下げる。

8
ついに忠国は一味を一気に攻め立てる決断をする。 その時ひそかに戻った勘当中の兄。
黄門 24 部 水戸

奉行の梶本権太夫(鹿内孝)からは矢の催促だ。 出雲 櫻井康裕 金鐘守 圭太郎: お園: 宇佐野勘解由: 鳴海屋: 羆の藤造: 寅次: 鮫五郎: 日下茲靖: 忠兵衛: 寺社町奉行: 屋台の親父: 雛奴: 豆太郎: 役人: お登世: 第14話 7月26日 命を賭けたお調子者 米子 藤井邦夫 綾乃: 捨松: 津島監物: 高岡平八郎: 大竹竜之進: 片桐権兵衛: 岩井半兵衛: 第15話 8月2日 暗雲晴らした鳥取城 鳥取 岡本さとる 矢田清巳 : 関田作左衛門: 池田鈴: 水川庄太夫: 森崎鹿之助: 松太郎: 藤野仙介: 第16話 8月9日 娘を守った幽霊騒動 出石 横山一真 沢禅和尚: 三崎屋清右衛門: 多賀銀三郎: お滝: お稲: 吾助: 塩谷時蔵: 捨吉: 三太: 第17話 8月16日 愛を救った職人魂 山中 櫻井康裕 井上泰治 庄五郎: 佐吉: 早苗: 榊勘左右衛門: 畔倉掃部: 鍛谷喜十郎: 河津屋五兵衛: 富三: 老婆: 第18話 8月23日 帰って来た風の盆 八尾 宮川一郎 岡本さとる お三津: 与七: おせい: 長吉: : 深田弥十郎: 山崎弥太夫: 野島屋八右衛門: 安太郎: 捨蔵: 文六: 吉田甚助: 六兵衛: 丑松: 第19話 8月30日 殿が見初めた物売り娘 長岡 岡本さとる 金鐘守 おちか: : 山本勘兵衛: 嘉助: 松代屋恒兵衛: 中畑啓之助: おしげ: おみね: 政吉: 淡路屋善兵衛: 第20話 9月6日 地獄酒場は金山の入口 佐渡 横山一真 お七: 種五郎: 大間垣甚右衛門: 蔵六: 荒磯の太郎: 沖の烏賊蔵: 玄庵: 浄念: 玉九郎: 時村時蔵: 半次郎: 第21話 9月13日 男意気地の恩返し 村上 藤井邦夫 清次: ゆり: 三枝嘉門: 桑島外記: 湊屋甚兵衛: 藤助: 和泉屋: 加賀屋: 重役: 第22話 9月20日 大対決! 周平も強引に捕らえられ、子供たちは途方にくれる。 この回で志乃の父・兵衛と志乃の母が亡くなっていることも語られる。

20
2020/1/21(火)放送 命をかけた友情(塩山) 賊に襲われていた一行を救う老公達。
黄門 24 部 水戸

16 久保田藩領へ入る前、年寄り扱いされ立腹した老公は、一人で杉山の中へ。 渥美格之進:• 盗賊が仕掛けた爆薬が随処で爆発し始める。 脇田兵部:(第1話、第11話、第39話)• プロデューサー補佐:• 柳沢吉保:(第1話、第12話、第20話) スタッフ [ ]• 綾姫:• タイトル構成も第1部から第28部まで続いた三葉葵のアップから出演俳優などの実写映像を交えたものに変わり、キャスト・スタッフ表示も縦書きから横書きとなった。

15
記録:、、、、• 製作:、(第1話~第9話)、(第10話~第39話)、• 具足がないと藩の行事、子の刻登城に父親が参加出来ない。
黄門 24 部 水戸

水戸老公達を仲間と思った女スリが意外に生一本、免許状奪い返しに大ハッスル。

19
第1話で湯治中の光圀がくれないお蓮に命を狙われた際に、お銀は全身網タイツにハイレグ水着風の衣装を着た姿でお蓮と戦い、光圀の危機を救った。 怒りに燃えた老公、悪者供のからくりを暴き、改心した目明しと供に立ち上がる。
黄門 24 部 水戸

呉屋の羅刹: (第1話~第4話、第6話~第8話、第11話、第13話、第14話)• 馬で遠乗りに出かけた藩主黒田綱政(橋幸夫・二役)が藩の転覆を企てる黒田長之(本宮泰風)配下の板垣外記(宮内洋)一味に襲われたのだ。

朧() かげろう組のくノ一。
黄門 24 部 水戸

土地を奪われる瀬戸際の馬喰とその子供達を助ける水戸老公。 正五郎は藩の重役、有馬帯刀(中村孝雄)とその手下、岩原仁兵衛(伊東達広)と結託していた。

3
だがこの親子は赤の他人同志、高田城下の大商人である実の親に引き渡そうと乗り込んだがこれが大もめ。 第24話(2000年8月28日放送) 黄門さま(佐野浅夫)一行は赤穂へ。