クラロワ メガデッキ。 【クラロワ】「メガデッキチャレンジ」の内容とデッキ参考情報

メガデッキ クラロワ

ですので先ほど紹介したジャンプされない位置に単体の高火力ユニットを出すのがメガナイトに対して一番処理がしやすい形になります。 使いどころや他のユニットとどう組み合わせるかが大切になってきます。

11
そして 壊滅的なPS プレイスキル。 これらのユニットと対峙するときは、逆サイドを攻めてコストを使わせてから、インフェルノドラゴンで防衛していこう。
メガデッキ クラロワ

同格なら弱いカードなのになぜ奴らはこれらを好んで使うのでしょう。 2,メガナイト枯渇 こちらのデッキは格上に強いことで有名です。 呪文を打って相手のユニットを完全に処理できなかったとき、そのユニットを延命されると、呪文のコスト分相手にエリクサーアドバンテージを与えてしまいます。

3
。 ミニペッカorマスケット銃士を突破すれば脆い このデッキは、陸の火力はミニペッカ、空はマスケット銃士にかなり依存しています。
メガデッキ クラロワ

ジャンプダメージである480を下回るHPのユニットは、ゴブリンやボンバー、アーチャーなど。 さらに メガナイトとドラゴンが入っているため防衛も固 めです。 後はカウンターで残ったユニットにディガーやゴーストを足してあげるだけです。

8
ホグメガナイトデッキ使用時の攻撃方法 <攻撃時に主力となるカード>• 動画を見た限りだと「4-5離れた相手にジャンプで近づき480ダメージ、その後(近距離相手に)は240ダメージ」となるようです。
メガデッキ クラロワ

そして、PSで上回ることです。

14
つね攻め続けてプレッシャーを ホグライダーとメガナイトは、どちらもジャイアントやゴーレムを出された際の防衛には向いていない。 ゴブリンギャング+ガーゴイルあるいはゴブリンギャング+コウモリの組み合わせで相手の呪文を枯渇させる使い方が重要になってきそうです。
メガデッキ クラロワ

またエリクサーポンプと三銃士でファイヤーボールなどの大型呪文を枯渇させることもできます。 ペッカが手札にないときはユーノやディガーでメガナイトを受けましょう。 8秒攻撃なので恐れるに足らず、アドバンテージを取ることができるでしょう。

13
やはり地上の細かいユニットに対してはメガナイトが働いてくれるので、ローリングウッドというよりはコウモリなど空ユニットに強いザップの採用が主流となるのでしょう。 攻撃力だけでなくペッカやウィザードがいて防衛も強いというバランスの取れたデッキですのでぜひ使ってみてください。
メガデッキ クラロワ

さらにジャンプダメージを受けないような距離に出してあげると、メガナイトを自陣でノーダメージで受けることも可能です。 ただし、このデッキは防衛面でひとつ大きな弱点があります。

手札回しもできるので、使い勝手が良い。 ステータス ほい、ややこしいステータスですね。