はらだ いこ カビゴン。 【WCS2017ダブル】スピードスワップ+はらだいこカビゴン構築: ペンギンくんのよんぱち

カビゴン はらだ いこ

「」 「」 カビゴンの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 Bに振れば物理相手ともある程度殴り合いができる。 じばく使いとしても当時の仕様ではを確定1発にできないなど、不遇な点が多かったためマイナー寄りのに落ち着いた。

11
トリックルームだけ通ったらトリル起動役を守らせつつカビゴンをじばくさせて保険逆上ジジーロンを展開します。 フィラのみの仕様変更でくいしんぼうと合わせて非常に使いやすくなった。
カビゴン はらだ いこ

ゴースト• 追加効果が自身に生きる事は少ない。 攻撃判定も威力も大きいため、相手が出してきた場合は、素直に逃げたほうがいい。

3
HPが高すぎるので、ワンパンはほぼ不可能 ダイマックスカビゴンのHPは、無振りでもなんと470! 並の攻撃では一撃で倒すことができません。 あまりいないとは思いますが、性格補正無し無振りのブリムオンやモロバレルを考慮して素早さを下げていません。
カビゴン はらだ いこ

選出3位 持ち物:オボンの実 調整:控えめ H252 B100 C156 特殊がいないな〜、クッションほしいな〜って感じで、1. はたきおとすに注意。 しかし、などの受けポケモンを一撃死させる火力と弱点技でも耐える耐久性能があり大変強いポケモンです。

10
くいしんぼうと合わせてフィラのみを再利用する。 厚い脂肪により炎・氷相手にはめっぽう強い。
カビゴン はらだ いこ

はらだいこが通ったらスピードスワップと合わせてキョダイカビゴンを通します。 、がむしくいを失ったので、トリック対策にフィラのみ(攻撃低下性格で混乱)を持たせるのが一般的。

20
余談ですが、上記のアブリボンがとても活躍してくれていたのでりんぷんアブリボンもパーティに入れたいと思い、似た技を覚えて同じタイプのアブリーを育成しました。
カビゴン はらだ いこ

やはいかくサイクル型なので耐久ベース。

対策方法 専らきのみが戦術の肝なので、はたきおとすやきんちょうかん等できのみを無効化してしまえば怖くない。 環境に多い物理に対応するためにB振り推奨。
カビゴン はらだ いこ

専用技「キョダイサイセイ」 効果 名前 タイプ 追加効果 キョダイサイセイ ノーマル 自分および味方がすでに使ったきのみを拾ってくることがある きのみの復活条件 カビゴンといえば「リサイクル」できのみを無限に回収する型が有名で、それを彷彿とさせる追加効果が魅力的ですが、 「キョダイサイセイ」の効果は、決してきのみを確実に拾えるわけではないようです。

基本的にはらだいこが通った時点でカビゴンを通すことを優先するのでジジーロンより活躍した対戦の数は多かったです。 【カビゴンの特徴4】優秀な特性 カビゴンの特性は3つあります。
カビゴン はらだ いこ

エースとなるジジーロンと相性のいいポケモンを探したところ以下の2つの構築記事を思い出しました。 期間は12月4日から1月上旬なので、この機会に必ず捕まえておきましょう。 性格や努力値で補っていても弱点には変わりなく、効率的にダメージを与えられる。

同時にほおぶくろの効果も発動する。
カビゴン はらだ いこ

オルオルとともにスクールチームの一員としてチームとのポケベース対決に参加する。 の どくでさえ の したには スパイスなのだ。

16
剣盾からは結果にこだわってやって良かった。 参考: 【カビゴンの特徴7】非常に広い技範囲 意外と注目されることは少ないですが、カビゴンはフェアリー、飛行、虫の3タイプ以外の15タイプすべてのタイプの技を習得します。
カビゴン はらだ いこ

の仕様により全ステータスに全振りが可能であっため、当時のはの歴史の中でも最も耐久性能が高いと言っても差支えが無かった。

15
レイドボス 2017年6月からはレイドバトルのボスとしても登場するようになった。 おおきな おなかの うえを あそびばに している こどもたちも いるほど おとなしい だ。