菜の花 の 彼。 少女まんが『菜の花の彼―ナノカノカレ』あらすじ 12巻 ネタバレ

の 彼 菜の花

上杉 鷹人(うえすぎ たかと) 菜乃花の中学時代の元彼。

18
菜乃花は記憶を取り戻すため病院の屋上へと走ります。
の 彼 菜の花

「優子は理由もなく怒ったりしないはず」と反論する菜乃花に大地は「今カラオケにいる優子に謝りに行きたいから、一緒についてきてほしい」とお願いする。 家に帰っても涙が止まらない菜乃花は、その日隼太からの電話に出ることは出来なかった。

7
2016年4月25日発売 、『マーガレット』2016年2号 - 7号、9号、• 臨場感たっぷりに人のそれぞれの気持ちを掘り下げて描いてあるので、本当に気持ちが入り込んで読みました。 優子自身もいつもならイライラするけどと肯定しながら、自分を押し付けてもいけないからねと千里に自分の気持ちを伝えた。
の 彼 菜の花

少しづつキョリを縮める二人ですが、 菜乃花は友人の彼氏に襲われそうになります。 悔しさのあまりカッとなった鷹人は、菜乃花に無理矢理キスをする。

18
菜乃花ちゃん本人は何を忘れているかもわからないので、ただ地続きだった期間が半年だけ抜けているのだと忘れてしまった授業の分を頑張ってとり戻さなきゃと考えています。 再会してから中学時代の気持ちが初恋だったことに気付きさらに執着するようになり菜乃花が弱っているところにつけ込んで復縁を迫るが隼太に菜乃花を奪い去られ絶望し傷害事件を起こす。
の 彼 菜の花

2016年1月25日発売 、『マーガレット』2015年20号 - 2016年1号、• 人に深くは入り込まず客観的な視点の持ち主。 慌てて教室に走り、勢いよくドアを開けると、そこには中学の制服を着た菜乃花が立っていた。 まるで小説を読んでいるかの様なストーリーと、登場人物の心境が深く深く表現されていて、新しい漫画の感じがとても新鮮でした。

8
放課後、屋上でひとり思い詰める菜乃花の元へやってきた優子は、昨日大地と行動を共にしたことは知っていると伝える。 最後のタカトの喪服的なのはカラスマのお葬式?なんか終わりも意味不明。
の 彼 菜の花

不器用な鷹人に、菜乃花の気持ちは傾いていました。

苦しい、切ない、恋。
の 彼 菜の花

電話を切り、隼太は鷹人に会いにいき、隼太のその声はアメリカで経験した火事が原因でもう戻ることはないと話す。 菜乃花ちゃんになんで拗ねてるのかわかんないと言われ、オマエの前でかっこつけそこなったからと素直に言う鷹人くんだからギリ許してあげて。 その途中、病院に辿り着いた隼太と出くわす。

7
というのも千里はいつも恋愛話ばかりしており、優子はいつもそんな千里の愚痴ばかり言っている。
の 彼 菜の花

隼太は菜乃花の大学に逆留学することに。

15
鷹人くんからすれば、いつ隼太くんのことを菜乃花ちゃんが思い出すかも知れない状態だと言うのにまた自分から辛いとこばっかり選んで飛び込んでってますよ~。